レビトラ

【朗報】最強ED治療薬『レビトラ』が処方箋なしで格安で購入できる!【とくダネ!】

レビトラが最強のED治療薬と言われる理由

今世界中で最も勃起不全の治療薬として人気がある薬が何かご存知ですか?バイアグラだと思ったあなた!間違いです。日本ではシェア2位ですがバイエル製薬の『レビトラ』が世界で一番効く薬として愛飲されています。では日本1位の『バイアグラ』とは何が違うのか?と言えば大きく分けて3つの違いがレビトラとバイアグラにあります。レビトラの人気の秘密もその違いに隠されています。

 

レビトラとバイアグラの3つの違い

即効性が違う

バイアグラでも十分即効性があると言われていますが、レビトラは服用後15分で勃起アップ効果が体感できるようになります。(ちなみにバイアグラは服用後1時間で効果が出ます)

食事のタイミングを選ばない

食後に飲んだら効果が出なかったバイアグラですが、レビトラは食後すぐの服用でも胃の内容物の有無によって吸収率が影響されることはありません。ちなみにお酒の影響もバイアグラと違ってレビトラにはありませんのでお酒を楽しんだ後にセックスも不安要素がありません。

効果が長持ちする

バイアグラは効果が出だしてから勃起力アップ効果の持続が5時間ほどでしたが、レビトラは8~9時間の効果が持続されます。セックスのタイミング計算して服用する必要がないので安心です。

 

レビトラの入手方法2つの違い

レビトラを日本国内で入手するには2つの方法があります。1つ目は病院などの医療施設で診察・検査をした後に処方箋を出してもらって入手する方法と。海外の正規レビトラを輸入代行通販から購入する方法の2つがあります。病院からの入手は通院の手間と医療費が薬代とは別にかかりコストがかさむ上に面倒くさい入手方法でした。しかも勃起不全の治療薬として処方されるので、ED治療は日本では自由診療の為、診察料・検査代・処方箋・薬代が全額自己負担となってしまいます。

 

それとは対照的に海外のから輸入代行通販で購入する際には、医師の診察や処方は必要ありません。それにはちゃんとした法的な裏付けもあり『客の依頼に応じ、個別商品の輸入手続を請け負う「輸入代行業務」は、薬事法に基づく許可等が必要な業務には当たりません。』と明記されています。これは個人使用目的の海外医薬品であれば処方箋がなくても使用・服用をみとめています。あくまでも法律の間の話なので輸入ではなく輸入代行の形をとっている通販サイトのみが合法となります。似ているようですが『輸入』と『輸入代行』では法律的な解釈が違ってきます。

 

安心できる薬輸入代行業者の条件

 

特定商取引法11条に基づく表記の有無

インターネット通販を行う場合、特定商取引法に基づく表記をサイト上に表示することが義務付けられています。会社名・住所・連絡先・代表者名などの表記がない業者は使ってはいけません。

プライバシーポリシーを表示しているか

通販を利用する際には必ず商品の送り先となる個人情報の利用目的などが書いていますプライバシーポリシーのないサイトはNGです

支払い方法が多様かどうか

支払い方法が多く選択肢がある業者は優良です。逆に商品購入の際に前払いしかない業者の利用はNGですまたクレジットカードの使用ができるサイトはクレジットカード会社がその通販サイトを査定して合格した証拠なので安心です。

 

以上の条件を踏まえて、最もネット輸入代行で有名で、開業期間も長くネットの評判もいい『くすりエクスプレス』でレビトラを購入してみてください。